Menu Close

CGI設置方法

ファイル構成(パーミッション)
[link] – プログラムを保存するディレクトリ(任意)[777][707]

├ readme.txt 説明書(アップロードの必要はありません)

 index.html [666]606] リンク集トップページ
│ ※重要通常のindex.htmlと違い更新されますので必ず書き込みできる設定にして下さい
│ 
 kanri.php [644][755] 管理者専用ページ

 register.php [644] [755] 

 regist_edt.php [644] [755] 

 link.php [644] [755] 

 option.txt [666][606]  カテゴリテキストファイル

 html_count.txt [666][606] 更新カテゴリ記録ファイル

 count-reg.txt [666][606] 登録連番ログ

 link_chk.txt [666][606] リンク切れチェック用ファイル

 dami.gif [644][604] 空画像

 style.css [644][604] スタイルシート[1]

 [log] [777][707] ※書き込み可能なパーミッション
││
│├  index.html[644][604] 空ファイル
││
│├  regist.txt [666][606] 登録ログファイル
││
│└  regist_kari.txt [666][606] 登録ログ仮申請ファイル

 [tag_log] [777][707]   ※書き込み可能なパーミッション
││
│├  style.css [644][604] スタイルシート[1]と同じもの
││
│└  各カテゴリID.html (自動作成)

 [config] [755][705]  
││
│├  index.html[644][604] 空ファイル
││
│└  config.php [644][755] 設定ファイル

 [html_temp] [755][705] 

 style.css [644][604] スタイルシート[1]と同じもの

 各htmlテンプレートを格納[644][604] … 自動作成↑ページトップ
設定ファイル編集
config/config.php について

まずは管理のIDパス、メールの設定を行ってください。

?IDパスの設定11行目以下にあります。
?続けて「メール送信内容設定」も行って下さい。
?登録URL拒否・IPアドレス制限の設定が可能です。メール内容編集について

仮登録通知メール内容・・・80行目辺りから下記の灰色部分を編集する事でメール内容を編集できます。
青色で囲まれた行が編集可能な範囲です。

$set[reg_mail_ms] = “
————————————————————-

リンク仮登録が完了致しました。

登録ID  :<!–wrt_id–>
名前    :<!–wrt_name–>
メール   :<!–wrt_email–>
パスワード :<!–wrt_pass–>
HPアドレス:<!–wrt_url–>
タイトル  :<!–wrt_title–>
HPの紹介文:<!–wrt_url_int–>
バナーURL:<!–wrt_url_ban–>
相互リンク先:<!–wrt_link–>
カテゴリ  :<!–wrt_option–>

相互リンク代行SEOマスター
————————————————————-

■後日改めて正式完了登録メールが送信されます。
“;

正式登録通知メール内容・・・104行目辺りから下記の灰色部分を編集する事でメール内容を編集できます。
$set[reg_mail_hs] = “
————————————————————-

リンク正式登録が完了致しました。

登録ID  :<!–wrt_id–>
名前    :<!–wrt_name–>
メール   :<!–wrt_email–>
パスワード :<!–wrt_pass–>
HPアドレス:<!–wrt_url–>
タイトル  :<!–wrt_title–>
HPの紹介文:<!–wrt_url_int–>
バナーURL:<!–wrt_url_ban–>
相互リンク先:<!–wrt_link–>
カテゴリ  :<!–wrt_option–>

相互リンク代行SEOマスター
————————————————————-

“;

↑ページトップ

カテゴリの設定
option.txt(カテゴリ設定方法)について

カテゴリ設定はご自由に変更いただけますが、下記の規則に従って変更して下さい。
==================================================================
大分類番号-中分類番号-小分類番号<>大分類名 > 中分類名 > 小分類名
==================================================================
分類別に分けて頂ければ分類番号は1からはじめてもかまいません。
但し同じ大分類、中分類は統一して下さい。

例)
正しい例○
1-1-0<>ホームページ作成
1-2-0<>ホームページ作成 > CGI
1-2-1<>ホームページ作成 > CGI > CGIデータベース
1-2-2<>ホームページ作成 > CGI > CGIの解説

悪い例×
1-1-0<>ホームページ作成
2-2-0<>ホームページ作成 > CGI ×大分類のIDが違う
1-3-1<>ホームページ作成 > CGI > CGIデータベース ×中分類が違う

※稼動してからの変更は登録ログと違ってしまいますのでマッチングができない恐れがあります。
(新規のカテゴリは問題ありません)↑ページトップ

サーバーへアップロード
ご利用のサーバ環境にあわせてパーミッションの設定を行って下さい。↑ページトップ
管理画面操作
ご利用のサーバ環境にあわせてパーミッションの設定を行って下さい。まず、管理画面へアクセスします。  http://www.設定したURL/kanri.php

IDとパスワードを入力してログインします。

HTMLファイルの更新ボタンを押し、カテゴリページを作成します。

ページが切り替わりますので、「最終行更新完了」の文字が出るまで続けます。